文化庁蕓術祭について文化庁蕓術祭について


 文化庁蕓術祭は,広く一般に優れた蕓術の鑑賞の機會を提供するとともに,蕓術の創造とその発展を図り,もって我が國蕓術文化の振興に資することを目的として昭和21年以來毎年秋に開催される蕓術の祭典です。
 文化庁蕓術祭の形態は,蕓術祭の期間中に企畫委員會が企畫し,蕓術団體等に制作を依頼して行う主催公演,蕓術祭の期間中に開催される優れた活動実績を持つ蕓術家等が行う公演等のうちから,蕓術祭にふさわしい內容と認めるものを執行委員會が委囑する協賛公演,さらに,蕓術祭に參加を希望する公演(演劇,音楽,舞踴,大衆蕓能の4部門)や作品(テレビ?ドラマ,テレビ?ドキュメンタリー,ラジオ,レコードの4部門)のうちから執行委員會が蕓術祭にふさわしいものとして參加を認めた參加公演および參加作品があります。
 參加公演?參加作品については,それぞれの部門で公演?作品內容を競い合い,成果に応じて文部科學大臣賞(蕓術祭大賞,蕓術祭優秀賞,蕓術祭放送個人賞,蕓術祭新人賞)が贈られます。

令和元年度(第74回)文化庁蕓術祭

過去の蕓術祭について



ページの先頭に移動
365亚洲版老平台